足がつる理由・運動しすぎ

足がつる理由・運動しすぎ

足がつる理由のひとつに、運動のし過ぎという場合があります。これは、運動不足と対局にある問題なので、あまり多くの人が該当する問題ではありません。
しかし、筋肉をかなり酷使するということで足がつるのですから、参考までに覚えておくといいかもしれません。
プロスポーツ選手や、若い人に多いのですがスポーツを趣味としている人に多いように思います。
自分を極限まで追い込むことが好きな人?というと聞こえはいいのですが、実際は筋肉や神経に無理をしている人ということになります。
スポーツをするということは好きな人にとっては楽しいことではあるのですが、同時に筋肉は疲労してしまうということをお忘れなく。
また、コーチなどが付いている人には少ないのですが、趣味という場合においては準備運動が不足しているということが多いようです。
中には準備運動をしないという人もいますからね。

 

その他にも、汗をかいた時にしっかり水分を摂るということや、ミネラルやビタミンが豊富なものを食べて行くということもスポーツをする人には大切なのです。
ミネラルの中でも、カルシウム、マグネシウム、カリウムが特に大切となり、ビタミンではビタミンB1とビタミンCということになります。
特にこれらの成分に注目して摂取して行くようにしましょう。